初めて犬を飼う人へ。知っておいてほしい10のこと

Sponserd Link

我が家は2018年10月31日に新しい家族を迎えました。

犬種はふわふわもこもこ真っ白が特徴のビションフリーゼです。

シャボン玉が気になる犬
ビションフリーゼってどんな犬?飼っているからこそわかる特徴や性格をご紹介!ビションフリーゼという犬種を知っていますか? たんぽぽの綿毛のように白くてふわふわの毛が特徴の小型犬。 最近は梅酒のCMに出...

なんにでも興味を持って走り回り、人も犬も大好きな愛嬌のあるかわいい子でペットショップで見たときはもちろんお家に迎え入れてからも家族親戚一同メロメロ…

犬を飼ったらなんだか今までより家の中が明るくなったように感じて、本当に飼って良かったなと思います。

ペットを飼っている家庭は昔よりも増えているよう。

保険クリニックの調査によると3世帯に1世帯はペットを飼っているんだとか!

ゆう
ゆう
そんなに多いなんて…びっくり!

犬でも猫でもウサギでもヘビでも、みーんなかわいいし、飼いたくなっちゃう気持ちはわかります。

でも反対に捨てたり、飼ったのにちゃんとお世話しないなんて人も。

この人たちってもしかしたら目先のかわいさだけで家族にして、飼ってみたら世話も面倒くさいしやーめた!なんて思っているのかなと思いました。

わたしも初めて犬を飼ってみて、大変なことだな~面倒くさいな~嫌だな~と思うことが1回2回ではなく何回もあります(でも愛犬好きだからできちゃう)

飼ってみないとわからないこともある、けど、犬も限りある命。

飼ったけど面倒だから捨てるなんて絶対に許されません。

今回は今の犬が人生で初めての愛犬であるわたしが感じた「犬を飼うにあたって知っておいてほしいこと」をまとめました。

これから犬を飼おうかなと考えている人に見てもらえたら嬉しいです。

Sponserd Link


初めて犬を飼う人にしっておいてほしい10のこと

ごはんをちゃんとあげましょう

犬の年齢や好みに合ったごはんをあげましょう。

ごはんの回数は1日2回の子もいれば4回の子など犬それぞれ。

量も太りすぎていないか、痩せすぎていないか考え適切な量のごはんをあげます。

犬は自分でごはんの量を計ってお皿に盛って食べることはできないので飼い主さんが計量してご飯をあげてください。

しつけをしましょう

初めからなんでもできる頭の良すぎるわんちゃんはなかなかいません。むしろほぼいないと思ってください。

犬は言葉の意味を理解していないと言われています。(愛犬を見ているとわかってそうな素振りをするけど)

しかし、声の雰囲気や音を理解することはできます。

なのでダメなことをしたときはこわい顔で低い声でしっかり「ダメ!」と怒りましょう。

逆に良いことをしたときはこれでもかってくらいたっっっっくさん褒めてあげてください!

一度で学ぶ犬もいますがなかなかそれは難しいでしょう。何度もしつけを繰り返すことで犬も徐々に理解してくれます。

お散歩に行きましょう

犬はお散歩が好き。

お散歩という言葉の雰囲気を理解できるようになるとこちらが発しただけで喜び出します。

お散歩で出会ったわんちゃんと触れ合ったり、外でいろんなものを感じることは犬にとって大切な時間。

外に出て走ったり匂いを嗅ぐことでストレス発散にもなります。

飼い主が面倒くさいと感じるところナンバー1がお散歩なのではないかと思いますが、犬のために少しの時間でも良いから毎日行くようにしましょう。

おもちゃをあげましょう

犬はおもちゃで遊ぶの大好き。

我が家ではまったり本を読んでたりするとボールを持ってきて「投げてほしい!」と意思表示をしてくれるなんてことも(めっちゃかわいい)

わざわざ犬用のおもちゃを買わなくても大丈夫。

タオルの端をしばって引っ張り合いができる紐にしたり、テニスボールを投げて遊ぶこともできちゃいます!

家にあるものをおもちゃとしてあげる場合には外れたときに誤飲してしまう恐れのあるものがついていないかを確認してからあげましょう。

犬が一人でお留守番するときに寂しくないように、一人でも遊べるようなおもちゃがあると尚よいです。

犬に人気のおもちゃってどんなの?選び方とおすすめのおもちゃを紹介します!犬を飼ってから知ったのですが、犬用のおもちゃってごまんとありますよね。 ペットショップやホームセンターに行くと売り場にずらっと並ん...

たくさん遊びましょう

仕事や学校、ありますよね。

常に一緒にはいられないぶん、一緒にいれるときはたくさん構ってたくさん遊びましょう。

我が家では家に帰ってくると愛犬が玄関のドアの前でしっぽフリフリで待機してるなんてハッピーイベントが毎日発生します。

そんなの見ちゃうと構うしかないですよね。

ゆう
ゆう
あ~~~犬尊い…

お世話をしましょう

犬を飼った以上、幸せに過ごせるようにしっかりお世話する責任が飼い主にはあります。

犬の種類によって寒さに強い犬や暑さに強い犬など違いがありますが、寒すぎる日は暖かい毛布をかけてあげたり、暑すぎる日はクーラーのきいた涼しい部屋に入れてあげましょう。

定期的に綺麗にしましょう

うちの子は黒い犬で汚れが目立たないから大丈夫と思っていませんか?

黒くても白くても茶色くても汚れます。汚れが目でちゃんと見えるか見えないかの違いがあるだけ。

定期的に家で洗ってあげるかペットサロンでシャンプーをしてもらいましょう。

汚れているのは衛生的によくなく、あまりにも不衛生だと病気の原因にもなりかねません。

芝犬やコーギーなど短毛種の犬は毛が伸びてきてもそんなに目立たないようですが、マルチーズやビションフリーゼのような長毛種は毛が伸びすぎるとボサボサになって見た目も悪いし、毛が固まった毛玉ができてしまいます。

長毛種はある程度伸びたらトリミングサロンに連れて行ってカットしてもらうか、自宅でカットしましょう。

愛情を持って接しましょう

たくさんの愛を持って接してください。

愛情を持って接するってなにが正解かわかりませんが、わたしは人間とか犬とか関係なく、家族として接するようにしています。

大切にしたい人への接し方が愛情を持った接し方かなと思います。

たくさん思い出を作りましょう

写真を撮ったり、遊んだり、一緒に旅行に行ったりして思い出を作り、記憶にも記録にもしっかり思い出を残しましょう。

昔の写真を見返すと「この子も大きくなったな~」と尊さとエモさに襲われます。

ゆう
ゆう
我が家の夫は犬狂いなので写真を1日100枚くらい撮ってるよ~

感謝の気持ちを伝えましょう

飼い始めてすぐはダメ!とかコラ!とか怒ってばかりのときもありますよね。

でも考えてみてください。

犬が家族の一員になったことで生活は今までよりも楽しいものに変わりました。

一人で過ごす日常が一人と一匹に変わったことでたくさんのことを得られたと思います。

いつも癒してくれてありがとう。

明るい毎日をありがとう。

たくさん笑わせてくれてありがとう。

なんでもいいんです。言葉にしなくても態度で示せれば◎

犬を初めて飼う人におすすめの映画

犬を初めて飼う人にぜひ見てもらいたい映画があります。

それは「犬と私の10の約束」

2008年に公開されたもので、田中麗奈さんや加瀬亮さんと名立たる俳優さんが出演していますが主演(?)はゴールデンレトリーバー。

内容は大雑把に言うと犬の一生を人間の成長とともに描いた感じ。

犬の気持ちがたくさん詰まった映画になっていて、犬を飼っている人は「あ゛あ゛あ゛~~~~」と涙なしでは観られない作品です。

ゆう
ゆう
夫と一緒に見て二人とも号泣しました。 

お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、実はこの記事のタイトルはこの映画をオマージュしています。

そしてなによりソックス(ゴールデンレトリーバーの名前)がかわいい!!

寂しい顔、うれしい顔、いたずらしそうな顔…などもう本当に主演俳優賞とってもいいんじゃないかってくらい犬好きの心をガンガン揺すってきます。

まだ見たことないよって方はぜひ、ぜひ、ご覧ください。

さいごに:犬は大切な家族

犬を飼うと良い意味でも悪い意味でも世界が変わります。

いつも歩いている道が犬と一緒だと新しい発見があったり、犬を通してお友達ができたり。

落ち込んでいるときにちょこんと寄り添って座ってくれたときには「この子は絶対にわたしが守る…」なんて思えるほど尊い存在です。

家に迎え入れる、すなわち家族になったのなら最期まで大切に愛して一緒に生きていくことが飼い主の務めだとわたしが思います。

軽い気持ちで犬を飼いたいなと思っている方に犬を飼うって大変だけどそれ以上に喜びや楽しさがあるよってことがこの記事で伝えられていたらうれしいです。

犬と一緒に超ハッピーライフを生きていきましょ♪