【体験談】注文住宅建てるなら住宅展示場は行くべき!おうち作りの基本から教えてもらった話

注文住宅を建てるなら住宅展示場は行くべき
Sponserd Link

こんにちは、ゆうです。

注文住宅を建てるぞー!と決めた我が家。

困ったことに注文住宅を建てるために何から取り組んで良いのかわかりませんでした…

とりあえず1冊注文住宅についてまとめてある本を買って読んでみたけど、情報量が多すぎて何から始めていいかわからない…

ゆう
ゆう
これじゃあいつまで経っても家が建たないよ~

とりあえず、お出かけ感覚で近くにある住宅展示場に行ってみようということになりました。

これが大正解!

メーカーの営業マンさんに直接わからないことを教えてもらえ、モデルハウスも見学できたことでより現実的にマイホームについて考えることができました。

なによりいろんなモデルハウスを一気に見ることができて勉強になりました。

今回は住宅展示場に行った体験談、住宅展示場に行くメリットデメリット、初めて住宅展示場に行く方はこんなところを気にしたほうがよいかもという点をまとめました。

これから住宅展示場に行く方のためになれば幸いです。

Sponserd Link


住宅展示場に行く前に、住宅展示場のサイトをチェック

住宅展示場に行く!と決めたらまずしてもらいたいのは行く予定の住宅展示場のサイトをチェックすること。

住宅展示場のサイトを見るとどこのメーカーのモデルハウスがあるのか確認することができます。

もし気になるハウスメーカーがあるのなら、行く住宅展示場にそのメーカーが出展しているか確認するべき。

ゆう
ゆう
調べずに行って気になるメーカーがなかったらショック…

気になるメーカーがあって、絶対に見学したいと思っているなら事前に予約を取っておいた方が良いかも。

メーカーによっては予約してから行くとQUOカードがもらえたりします。

予約特典については各サイトをチェックしてみてください。何もないこともあるので悪しからず…

特別気になるメーカーはないって方はチェックしなくても大丈夫◎

住宅展示場に着いたらまずはセンターハウスに行くべし

住宅展示場に到着!

そうしたらまずはセンターハウスに行きましょう。

センターハウスとは住宅展示場について教えてくれる事務所的なところ。

(もしかしたら住宅展示場によって呼び方が違うかもしれません。どこの住宅展示場にもセンターハウス的なところはあるのでご安心を。)

ここに行くと、各ハウスメーカーの資料をくれたり、住宅展示場の地図をくれたり、行われているイベントを教えてくれたりします。

初めて住宅展示場に行くならセンターハウスに行って損はない。

我が家はセンターハウスで各ハウスメーカーの特徴がまとめてある紙を貰えて大変助かりました!

見学するメーカーの決め方

住宅展示場をうろうろしていると各メーカーの営業さんがモデルハウスの前に立っていて「よかったら見てきませんかー?」と声をかけてくれます。

中には「うち見学すると○○もらえますよ」などおまけがついてくることも。

全部見れれば良いのですが、1つのメーカーの見学には大体1〜2時間、長いともっとかかります。

なので、見学する前に

  • いくらの家を建てたいのか
  • どんな雰囲気の家を建てたいのか
  • 木造か、鉄筋か、ツーバイフォーかなど骨組みは何が良いか

などを大雑把に考えておいて、それに近いモデルハウスの見学に行くことをおすすめします。

ゆう
ゆう
我が家は木造で外見が好みのモデルハウスを見学したよ!

【体験談】我が家のハウスメーカー見学

初めての住宅展示場で我が家は2つのハウスメーカーを見学しました。

2つとも大手ハウスメーカーさんだったのですが、対応が全く違って営業マンさんとの相性って大切だな…と実感しました。

2つのメーカーを見学した感想を以下にまとめました。

大手メーカーA:好感度★★★★★

最初はCMをよく見る大手ハウスメーカーさんの見学に行きました。

ここに決めた理由は単純で、どこに行こうかな〜とうろうろしてるところに声をかけてくれたから。

初めて住宅展示場に来た旨を話し、アンケートの記入が終えたところでモデルハウスの見学をさせてくれました。

家の中を詳しい説明付きで案内してくれて、他社との違い、自社のメリットデメリットをしっかりとお話ししてくれました。

わからないところはその都度聞けばすらすら答えてくれて安心感。

ゆう
ゆう
好感度◎ここで建てても良いかもって気になった!(単純)

一通り見学が終わってから、どのくらいの価格の家をどこに建てたいのか、少しだけ具体的なお話をしました。

この価格だとこの地域が良いとか、ネットで調べてもよくわからなかった部分を噛み砕いた説明で初心者にも理解できるように説明してくれて本当にわかりやすかったです。

今思いだしてもすんごい良い営業マンさんだったなぁと思います。

ゆう
ゆう
お土産でミスドのドーナツをたくさんくれたのも嬉しかった!

大手メーカーB:好感度★

次に行ったのも大手ハウスメーカーさん。

こちらはモデルハウスの外観が好みだったので見学に行くことに。

見学させてほしいと伝えると受付の女性が快く中に入れてくれたのですが、見学の案内は別の方で、この営業マンさんとの相性?がとっても悪かったのです…

ここのメーカーさんはアンケートはなく、会った瞬間「いつ建てる予定ですか?」と聞かれました。

ゆう
ゆう
この時点でちょっと合わないかもな~と薄々勘づきました…

我が家はまだ建てる時期は未定だったので正直に伝えると営業マンさんは微妙な反応、、、

モデルハウスの見学もそこそこに家を建てる前提で話が進み、最後に次の打ち合わせはいつにしましょうか?と聞かれました。

ゆう
ゆう
勢いで丸め込まれそう!やばい!

営業マンさんの押せ押せな感じにこのメーカーさんはちょっと違うかなぁと思ってしまったので「少し考えさせてください」とお答えしました。

早急に家を建てたい人には良い営業マンさんなのかもしれませんが、我が家はそうではありません。

営業マンさんと合わないのは今後話し合いを進めていくことになったらきついなぁと思い、こちらのメーカーでは候補から外しました。

住宅展示場に行くメリット、デメリット

実際に行って感じたメリット、デメリットはこんな感じ。

  • 実際にモデルハウスに入って見学できる
  • 営業マンさんから直接話が聞ける
  • いろんなメーカーのモデルハウスを見比べることができる
  • メーカーが多すぎてどこを見学していいかわからなくなる
  • 担当してもらった営業マンさんの印象でメーカーの印象を決めがち

さいごに:有意義だけど疲れる住宅展示場見学

住宅展示場で各メーカーにお話を聞くのってかなり疲れます。

我が家が見学した時はA社2時間半、B社1時間半くらいかかりました。

家に帰ると脱力感がすごかった記憶があります、、、

もし家を建てる時期が未定なら1日1メーカー見学にするのをおすすめします。

疲れる話ばかりしてますが、住宅展示場に行くことでの知識の収穫量はとんでもないです!

ネットで見てもよくわからないこと、各メーカーの特色を自分の目で見て触って感じれる住宅展示場は行く価値あり◎◎

マイホーム建てる前しか行かないと思うのでお出かけ感覚で行くと楽しいかもしれません。

この記事が皆様のマイホーム作りの参考になっていたら嬉しいです。