美容

洗い方、乾かし方で髪は変わる!サラサラになりたいならこの方法を試すべし

Sponserd Link

髪の毛って気づいたら傷んでません?

美容院の帰りはあんなにサラサラで綺麗だったのに一体何が起きた?ってくらい変わりますよね。

それってもしかしたら髪の洗い方、乾かし方、生活習慣が良くないのかもしれません。

わたし自身、髪に無頓着のときはテキトーに洗って乾かして、髪のための生活習慣なんて考えたことありませんでした。

そのときのわたしの髪は、ボサボサでまとまりなし、天使の輪どこ行った状態。

そんなだから扱いづらくてアイロンでストレートにする、結果髪がもっと傷む負のスパイラル。

ゆう
ゆう
最悪のスパイラルだ…

髪が綺麗な人を見て思っていました。

「あれは生まれつきだからわたしの髪はああはなれない。」

でもこれ、間違っていたんです。

髪が綺麗な人はそれ相応の努力をして綺麗を保っているし、だれでも髪を綺麗にすることはできる

そのためには正しい方法で髪を洗い、乾かし、髪に良い生活習慣を行う必要があります。

今回はその方法をこの記事にまとめました。

この方法で髪をケアするようになってから

  • 美容院帰りの髪のサラサラを長期間保つ
  • 天使の輪ができた
  • 友達から「髪綺麗だね」って褒められる

と良いこと尽くし。

髪をサラサラにしたい、綺麗にしたいって人はこれから紹介する方法を試してみてください!

Sponserd Link


美髪になるための髪の洗い方

冬は数日洗わなくてもそんなに気にならないかもしれませんが夏や汗をかいた日は頭皮がべたべたになりますよね。

べたべたのまま放置すると菌が繁殖し頭が臭くなってしまう原因になります。

そうならないためにもしっかり髪を洗いましょう!

  • STEP1
    入浴前に髪をとかす
    お風呂に入る前にブラシで髪をとかします。

    これをすることで髪についているホコリやゴミを取り除くことができます。

  • STEP2
    お風呂につかる
    お風呂につかってから髪を洗います。

    温かいお風呂につかることで頭皮の毛穴が開き毛穴の中の汚れが落ちやすくなります。

  • STEP3
    髪を濡らす
    髪をしっかり濡らします。

    流水でほとんどの汚れが落ちるので髪全体が濡れたら終了にするのではなく汚れを落とすように2〜3分ほど濡らします。

    頭皮マッサージして時間をつぶしましょ。

    美容師さんから「頭はどこ押しても大体ツボ」と聞いたので頭皮マッサージは気持ちいいくらいの強さで好きなところを押しています。

  • STEP4
    シャンプーで洗う
    シャンプーを手に出したらすぐに髪につけて洗うのではなく、泡だてネットなどでふわふわもこもこの泡にしてから洗います。

    ふわもこの泡にすることで毛穴の奥まで泡が届きやすくなりより奥の汚れを落とすことができます

    頭皮でごしごし泡立てると頭皮が痛む原因になることがあります。洗うときは指の腹で頭をマッサージするように気持ちいいくらいの強さで洗いましょう。

わたしが使っているトリートメントはfino。

コスパ◎まとまり感◎さらさら度◎のすごく良いトリートメントで、使用感などレビューを記事にしているので気になる方はご覧ください!

finoトリートメント
finoヘアマスク愛用5年目わたし「毛先はfinoのおかげで生きている」コスパ、仕上がりともにわたしが知る限りでは最高のトリートメント、それがfino。 @cosmeで殿堂入りしたりベストコスメの称号を...

美髪になるための髪の乾かし方

お風呂から出たらドライヤーでしっかり髪を乾かします。

髪が濡れているとキューティクルが開いた状態になり痛む原因となるので、髪はできるだけ早く乾かしましょう。

  • STEP1
    しっかりダオルドライをする
    タオルで水気をしっかりとふきましょう。

    このとき髪をゴシゴシ拭くのではなく、タオルに髪をはさんで優しく包むようにして水気を絞ることで髪への摩擦を減らすことができます。

  • STEP2
    アウトバストリートメントをつける
    アウトバストリートメントをつけて櫛で梳かします。
  • STEP3
    温風で髪の中側から乾かす
    髪から10cmくらい離してドライヤーの温風を当てます。

    髪の中側から乾かすと表面にも温風が当たるのでついでに表面も乾いてくれて楽ちんです

  • STEP4
    仕上げに冷風で乾かす
    温風でなんとなく全体が乾いてきたら冷風に切り替えて仕上げをしましょう。

    冷風を当てることで開いたキューティクルが閉めることができます。

美髪になるためには生活習慣も大切

髪の洗い方や乾かし方はもちろん大切ですが、髪は細胞でできています。

細胞からきれいにするには日々の生活が大切。

食生活

バランスの良い食生活を心がけます。

脂っこいものばかり食べると頭皮も脂っぽくなる気がします。かといって油をとらなければいいわけではありません。

摂り過ぎに注意しつつ脂肪も摂りましょう。

髪はケラチンというタンパク質からできているのでお肉やお魚、卵などからタンパク質をしっかり摂ることが大切。

野菜はビタミン、ミネラルが豊富なのでいろんな種類のお野菜を食べましょう。

お菓子や砂糖を使ったものはほどほどに、食べ過ぎないように気を付けてください。

ゆう
ゆう
一つのものばかり食べるのではなくバランスよく食べるのが大事だよ

睡眠

適度な睡眠をとることで成長ホルモンがしっかり分泌されます。

成長ホルモンが分泌されることで代謝が促進されます。

 

まとめ:髪を綺麗にするのは時間がかかる

髪を綺麗にするには時間がかかります。

1日上記の方法を行えば次の日綺麗になるなんてことは絶対にありません。

何日も何日も継続して行うことで少しずつ綺麗に近づいていきます。

ぶっちゃけこの方法、継続するの面倒です。

最初のうちは髪を綺麗にしたいやる気に満ち溢れているのでがんばれるのですが、だんだん面倒くさくなってしまいます。

しかしそこでやめてしまうと今まで頑張ってきたのが水の泡。

わたしも過去何度かするのを怠った時期がありましたが髪はバサバサに近づきました…

美は1日にしてならず。

少し大変ですが一緒にがんばりましょう!